若い男性が熟女とセックスした時の魅力的な体験談を説明します。

居酒屋であった熟女に中出し

ある日、居酒屋で大学の時の友人と三人で飲んでいた時の話です。
久しぶりに会い、大学生に戻った気分で陽気な話をしながら楽しく飲んでいると
一人の友人が隣で飲んでいた熟女っぽい女性に絡み始めました。
ところが、おばさん達も陽気ですぐに仲良くなり
お互い三人同士だったので合コンのようにして一緒に飲んでいました。
話しは盛り上がり年齢の差などは気にする事なく
話したいことを話している時に友人がある提案をしてきました。
「次どうする?みんなどっかでバラけて行こうぜ!」と言ってきました。
友人はホテル行く気満々で、ある女性を狙っていました。
こんな事をするのは大学以来で他の友人二人は
それぞれの女性をターゲットにしていたので
自然と自分は一人の女性になってしまいました。
その女性は多分一番年齢が高くて
普段なら絶対に話しかけられないような大人な雰囲気をしていました。

熟女達と徐々にいい関係に…

ある程度カップルが出来た所で自然とカラオケに行く事になり
二組のカップルは歌を歌いながらキスまでしていました。
その一番年齢が高い女性は歌が苦手だったのか
一人でお酒を飲んでいました。
そんな寂しそうな姿を見てしまった自分は
女性の手を取ってそっと握りました。
すると相手からも手を握られカラオケを出るまでずっと手を繋いでいました。
そこで女性から思いもしない一言「この後2人で抜け出さない?」そんな言葉に少しびっくりしましたが
酔っていた自分は断ることなく2人でカラオケを出ました。

熟女達と徐々にいい関係に…

そして何事もなく自然とホテルに入り
我慢出来ずにエレベーターの中でキスをしてしまいました。
女性は結婚生活25年を迎えて孫もいるそうで
かなりセックスレスになっていたそうだ。
そんな女性の体は少し崩れていましたが
豊満な体を体験した事がない自分にはとても魅力的に感じました。
50歳を過ぎて熟れていると思えば若い子に負けないくらいピンクのマンコ。
クンニで軽く舐めたり
歯を立てるだけでイってしまう程敏感な体。
そんな女性はかなり敏感で前戯だけでビッショリでした。
そんな卑猥な姿に我慢出来ず
中出しを行い短時間の間に三回も中出しをしてしまった。
初めての熟女でこんな良い想いをした事にとても感動しました。