妻が留守の時に自宅に呼んだデリヘル嬢とメイドコスプレで生本番した時の体験談。

大正解のメイドデリヘル嬢

妻が留守の間にメイドデリヘル

私はデリヘルを呼ぶのが好きなのだが
最近ハマっているプレイはもっぱらコスプレオプションだ。
元々アニメ好きな私はコスプレ自体好きだったので
最初はアニメコスプレをした女の子とプレイをしていた。
でもだんだん物足りなさを感じていき
自分にご奉仕してくれるメイドさんにハマってしまったのだ。
単なるコスプレだけじゃなくて本格的にメイドになりきれる
デリヘル嬢を探しているのだが中々出会えずにいた。
いくつか地元でも気になるデリヘル店があるのだが
中々呼ぶチャンスがなかった。
そんな私だがつい先日、嫁が数日家を空ける事になり
ついにチャンスが巡ってきたのだ。
とはいっても一応嫁が寝ている時間にデリヘルを呼ぼうと思い
深夜に気になるお店に指名をした。
給料日前という事もあり節約したかったので
思い切って自宅に呼ぶことにした。
いつもは嫁と眠るベッドにメイドを呼んで…
なんて妄想すると興奮がとまらなかった。
そして指名した時間になるとドアのチャイムが鳴った。
やって来た女の子はホームページの写真とはちょっと違って
ギャルっぽい女の子だった。
写真では色白で純粋そうな感じだったので期待してたのだが
正直ちょっと期待外れだった。

最高のシチュエーションで本番セックス

とりあえず家の風呂場で一緒にシャワーを浴びてみた。
そして彼女に先手を打つように
本気でメイドを演じてほしいから、たくさんご主人様って言ってね
とお願いした。すると彼女は
分かりましたご主人様。とノリの良い返事が。
意外にこの子は期待できるかもしれない。
興奮しながらベッドに先に戻って待っていると
お待たせしましたご主人様といって戻ってきた。
そしてフェラチオを開始すると
ご主人様のおちんぽ美味しいです…なんてアドリブも入れてきた。
まさに私が求めていたシチュエーションになってきた。
そしてシックスナインの体勢になりこっちも攻めてみると
だいぶ感じてきたようだった。
そして騎乗位の体勢で素股に入る時に
ご主人様のおちんぽ欲しくなってきました…と
なんと自分からおねだりしてきたのだ。
私は黙って彼女にチンポを押し付けると黙って擦ってきた。
そしてご主人様の好きな体位はなんですか?と
聞いてきたので正常位をリクエストして挿入することに。
私が腰を動かすたびにご主人様気持ち良いです…
なんてアダルトビデオみたいなセリフを言いまくる彼女。
そしてもう我慢出来なくなりお互い気持ち良くなった上で大量放出。
最後にお礼を言ったら彼女は
こちらこそありがとうございますご主人様と
最後まで完璧なメイドになりきっていた。
久しぶりのデリヘルでついに理想のメイドと出会う事ができたのだ。